2016年8月9日火曜日

Vol.36 幹部合宿

昨日まで2泊3日の幹部合宿のため久々のブログアップ。




幹部合宿は私の社長就任以来続けてきて今回で6回目。

1年2回のペースで進めています。

朝8時から夜9時まで食事の時間を除いてぶっ通し、もちろんその間は飲酒なし。

9時終了後にはお酒を飲みながら日が変わる頃まで延長戦です。

3日目の午後にはだいぶ思考力が落ちてきてグロッキー状態になる方もいらっしゃいます。




合宿のテーマは、いつも緊急性こそ乏しいが重要性の高いもので、将来の会社のありたい姿。

いわゆる第二象限です!





今回も、普段日常業務に追われている中では考えることができないテーマが目白押しで、充実した議論ができました。

セッション中幾度となく「合宿ってえぇなぁ~」と独り言

参加メンバーは若干冷ややかな反応( ̄◇ ̄;)

ここでは共通認識がとれていないと若干焦りつつも、私のわがままにいつも付き合ってくれる幹部の皆さんに感謝です(^^)





この合宿の目的は幹部間の共通認識を持ち、判断基準を統一することにあります。



さまざまな意見は出ますが、最終意思決定をするのは社長である私。

それに対して、どのような判断基準で意思決定をしたのか、または私の考え方の背景にあるものはなにか、を幹部の皆さんにとことん伝えていきます。



幹部の皆さんに求めていることは、それを部門メンバーに伝える際に「浅野さんが〇〇と言っていたよ」とそのまま伝えることはやめてほしい、ということ。

伝書鳩マネジメントはいらないと伝えています。



そこで決まったものを幹部の方が理解し、その理解の上各メンバーに幹部自身の言葉で伝えることを求めています。

なぜなら、会社には階層があり、それぞれ求められる役割が違います。

同じレベル感で伝達していては、伝わらない階層があるはず。

逆に伝わったとしたら階層はいらないはず。

戦略層では戦略層への話し方、それを戦術に落とし戦術層に話すのが、幹部・管理職の役割だからです。




今回もたくさんの意思決定をしました。

今日から幹部メンバーが決定事項を、自分の役割に合わせ自分自身の言葉でメンバーに伝えていきます。

今回の合宿も、将来のありたい姿に向かって一歩前に踏み出せた実感をもてて、非常に有意義でした!


2 件のコメント:

  1. お疲れ様です。
    私の合宿と聞いて思い出すのは部活の合宿ばかりです、日に日に疲労が溜まった中で、できるパフォーマンスこそが成長につながったように思います。

    幹部合宿壮絶そうですね…

    返信削除
    返信
    1. 壮絶ですよ( ^ω^ )
      でも、疲労だけでなく希望も溜まりますよ(*^o^*)

      削除