2016年8月18日木曜日

Vol.46 社員と飲みにいかない理由

今日は朝から雨がパラパラ。

そんな中でも晴れ男の私が外に出るときは傘要らず( ̄▽ ̄)







さて、本日は社員と飲みにいかない理由。





私は原則社員の方と個人的に飲みにいくことはありません。

もちろん、会社の行事や社員旅行には参加しますよ!

また、社員の方と飲みにいきたくないわけでもありませんよ。

自分からは基本誘わないという意味です。





社長に就任したばかりの頃に幹部の皆さんには宣言しました。

一部の社員の方も知っているかもしれませんが…





その最大の理由は



昼間我慢して言えなかったことを酒の力を借りて勢いにまかせて言う輩がいるから



これは今の経営者という立場で社員から言われたケースでなく、以前の会社で部下という立場で上司からくどくど言われたケースもあります。






あと立場ある人から誘うと社員は断りづらいと思うから。

嫌々連れていっても、私もつらいですし…

ちなみに私は若いころ、上司や先輩からの誘いを基本断ったことはないですよ(^O^)/







一年ほど前同い年で最も尊敬する税理士の一人である、御堂筋税理士法人の才木正之先生と食事したとき、彼がこんなことを言っていました。




本音と建前という言葉が嫌い。

人間は良い意味で建前で生きている。

すべて本音なら野獣と同じだ!


なるほど(^^)







本音を出せば、何でもいいわけじゃありませんよね。

人付き合いのなかで、どんなに仲が良くても一定の配慮が必要です。

ましてや酒の力を借りないと言えない本音なんて私は聞きたくない。

ちゃんと昼間に言えばいいと思っています。

立場が違うと言いにくいことは多々あるのは承知の上言うのも選択、言わないのも選択、自分で選択したことに責任を持つことが大事ですよね。







最後に、もう一つ誘われれば飲みにいくということo(^_-)O


でも、社長という立場だと誰も誘ってくれないですよね(淋しいわけではありません。私は元来人見知りで一人が好きなので…)。


飲みにいく機会があるなら、明るく楽しく元気よく、ただ面白いだけで翌日何も残らない話題ではなく未来に向けた意義深い話をじっくり話したいですね!

6 件のコメント:

  1. 言うのも選択、言わないのも選択、自分で選択したことに責任を持つことが大事という言葉、とても響きました。なんでも覚悟をもって人生歩むことが必要ということですね!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます(^^)
      何事も自分で責任を持って選択し、他人のせいにしないことで人生が良い方向に進むと信じています。
      お互い自分の人生に責任を持っていきたいものですね。

      削除
  2. 「すべて本音なら野獣と同じ!」私、野獣かもしれません。^^;

    返信削除
    返信
    1. それはそれで素晴らしいですね(^^)
      ちょっと怖いけど…(笑)

      削除
  3. お疲れ様です。

    本音と建前、本音だけで野獣にならない様に気を付けます。
    成立はしないと思いますが、建前だったものを本音で言えるよになれたらいいなと思います。

    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます。
      非常に難しい問題ですが、理性と配慮をもって皆さんと関わりたいと思っています。

      削除