2016年7月15日金曜日

Vol.31 新卒採用

昨日今日と天気がすぐれないですね。

ただ、私は晴れ男!

先週土曜日に約1年ぶりにゴルフに行きましたが、土砂降りの予報だったのにカッパいらず。

今朝も昨日の食べ過ぎを解消しようと早朝5時からランニングするも、パラパラしていた雨が走り出したら止みました。

朝からツイています!




さて、今日は当社の新卒採用について。




2016年4月卒の学生さんから新卒採用を本格的に再開しました。

2012年卒以来で非常に苦戦しましたが、若手を中心とした採用プロジェクトのメンバーが頑張ってくれ、本年4月に6名の新入社員が無事入社してくれました。

中途の方2名を含めて、新しい方が入ってくると職場が明るくなりますね。




私は新卒社員の将来に大いに期待はしていますが、この1年で売上などの具体的な成果を上げて欲しいなどとは全くと言っていいほど期待していません。

挨拶、礼儀など社歴や年齢に関係ないもので、先輩を圧倒してくれと常々言っております。

新卒社員は存在自体が会社を活性化させますからね。




入社3ヵ月の中川香里が学生さん向けに会社説明を行っています!







私が新卒採用にこだわる理由は以下の2点


①マインドが真っ新なため癖がなく理念が浸透しやすい

中途社員に比べて「前の会社では~」というのがなく(ちなみに私は中途でこんなタイプでした( ̄▽ ̄))、純粋に理念に共感してくれる可能性が高 い。

もちろん、採用段階では資質や能力より理念や事業内容への共感度を優先させているため、理念教育もスムーズに行える。




②毎年新卒採用することで既存社員の成長の機会が多くなる

人は教えてもらう時より教える時に本当に成長します。

1年生は内定者に、2年生は1年生に、3年生は2年生に、と順繰りで仕事を教えることで年輪のように成長していきます。

また、新入社員が一番元気が良いのは入社初日の4月1日、ゴールデンウィークを迎えてホームシックになり、お盆で実家に帰るとしんどそうな顔を見て親御さんに心配され、同級生に他の会社のことを聞いて隣の芝生が青く見える。

毎年新卒採用を続けていれば、10月には1年後輩の内定者が揃いその半年後には実際入社してきて、自分が先輩になれば自ずと自覚が出てくるはず。







以前のリクルートさんのように(今でもそうかもしれませんが…)、私がプロジェクトにリクエストしていることは


自分より優秀な学生を連れてこい!

自分の存在が脅かされるくらいの人を採用しろ!


下の年代からの突き上げによって会社全体の底上げをしようというのが狙いです。






今日現在3名の内定承諾をいただいております。

いずれも既存の社員を脅かすほどのポテンシャルの持ち主です。

合計10名の学生さんから承諾をいただくために、採用プロジェクトが全社員の協力を得ながら必死に頑張っています。

内定者が出揃う10月1日が楽しみです!


採用プロジェクトメンバーと新卒社員


4 件のコメント:

  1. 10月1日、楽しみですね!!!内定者さんたちも全員強者揃いで、プレゼンや面接のフィードバックをする際、「もっとないですか!!?」と喰らいついてきてくれた子がいるくらいです。私たちも負けていられません。

    返信削除
    返信
    1. 切磋琢磨できる仲間をたくさん採用していきたいですね(^O^)/

      削除
  2. お疲れ様です!

    来年の新入社員に負けないよう頑張ります!
    福岡支社も盛り上げていきますね!
    よろしくお願いします!

    返信削除
    返信
    1. 期待してます(^_^)
      九州地区でも良い学生を誘ってくださいね(^o^)/

      削除