2016年6月25日土曜日

Vol.28 えこひいき

以前とある牛丼チェーンで朝定食を頼み「ごはんなしで」と伝えたところ「返金しませんよ」と言われたことをこちらに書きましたが、なんと先日同じ店で別の店員さんから20円の返金を受けました。

ちょっぴり嬉しい(^^)

でも、翌日以降は同じシチュエーションで返金なし。

お店のオペレーションは大丈夫かなって心配になりました。






さて、今日はえこひいきについて。

私は、人の好き嫌いの激しい人に見られがちですが、実は人の好き嫌いはほとんどありません。

話しづらそうだなって思う、ちょっと苦手なタイプがいるのは確かですが、嫌いなのとは違う。

す~ごく受け身ですが、人から頼られたら自分のできることは出し惜しみなく提供したくなるほど、その人を好きになりますし、逆に不当に非難や批判をされる(私に非があり非難されるときは真摯に反省しますよ)とその人のことを嫌いになるどころか敵意むき出しになってしまいます。




会社の代表をしている立場としては、社員との接し方をすごく気をつけているんですが、えこひいきしたくなる瞬間って頻繁にあるんですね。


機会は平等 

評価は公平


常に意識していることです。

社員の皆さんには嘘偽りなく当社で事業活動を通じて自己実現を果たしてほしいと思っています。

なので機会は平等です。

能力も大事ですが、大きく門戸を広げ、手を挙げてくれる積極性のある人にどんどん仕事をお願いしたいと思っています。

新たなチャレンジには成功も失敗もありますから、残した成果に対する評価は公平にしています(しようと極限の努力をしています)。





ただ、それとは別に私の中には正直えこひいきが存在してします。

経営者として未熟だと言われてもしょうがないですが、私も人間ですから…





私に近いところではこんな人たちがいます。




私の知る限りという前提ですが…


毎朝早く出社して雑巾を並べて掃除の準備をしてくれる人

私から何度叱られても朝礼のときに近くにきて笑顔で挨拶してくれる人

席にいる時かかってくる電話の9割方を取ってくれる人

このブログに毎回欠かさずコメントを入れてくれる人

私がかかわるイベントが終わった翌日に必ず「お疲れ様でした」と言いにきてくれる人

賞与支給後は決まって個別に御礼を言ってくれる人

朝目が合う人すべてに気持ちの良い挨拶をしてくれる人


等々




もちろん、私の見ていないところで展開されていることがありますから、これがすべてではありません。

また、えこひいきしたとしても、業務上の成果が出ていない人の評価を上げるようなことはしません。

でも、知らず知らずのうちに、このような人を応援したくなる。





愛情をこめてあえて言いますが、上記の人たちがすべて業務上出来が良いか、というと必ずしもそうではありません( ̄▽ ̄)

「出来が悪い子ほどかわいい」とよく言いますが、まさにそうです。





共通していることは、みんな素直!

提案したことやフィードバックしたことを意識しているのが行動や言動に表れている。

不器用な子もいるので、すぐに改善されるか否かは二の次。

素直に行動に移そうと努力している人は、短期的には成果がでなくても中長期的には必ず成果がでるはず(と信じたい)。




私自身が、不器用で、すぐに仕事が覚えられず、ミスばかりして上司や先輩からこっぴどく叱られた経験を持っているから余計にそう思うのかな…




人の話ばかりでなく自分自身も…

上記の皆さんから教えてもらったことを私は社外で実行して、人生の諸先輩からえこひいきされる存在になっていきます!

2 件のコメント:

  1. お疲れ様です!

    えこひいきは人と関わっている以上やはり多少なりともしてしまうのだと私は思ってしまいます。
    しかしただえこひいきするのではなく人それぞれ必ずいい所があると信じていますので、全員にえこひいきできたらなーと考えています!

    素直に他の人からえこひいきしたいと思ってもらえる様な行動を自然にできる人になりたいです!

    返信削除
    返信
    1. 全員にえこひいきとは新しい発想です(^。^)
      良いところを認め合える関係性を多くの方と築きたいですね(^_−)−☆

      削除