2016年5月4日水曜日

Vol.14 伝説のホストから学ぶ

折角のゴールデンウィークなのに雨風が強くてヒドイ天気です。

少し晴れ間が見えてきたけど、これから風が止んでくれたらいいですね。






さて、連休の合間の5月2日(月)は出勤日でした。

毎月第一月曜日は「いちげつ会議」と称して先月までの振り返りをする会議デー。

今年からは、普段名古屋、大阪、福岡にいるメンバーも全社員の皆さんが東京に集まり開催しています。





全員集まる、この機会を利用して社内研修を行いました。

5月から7月までの第一月曜日に3回連続の研修です。

テーマは「コミュニケーション」、講師は伝説のホスト、井上敬一先生



大学を中退後ホスト業界に入り、60ヵ月連続No.1、一晩の売上が1600万円という圧倒的な実績を持っています。

10年ほどまえよりフジテレビの「ザ・ノンフィクション」という番組で特集される方です。

めっちゃカッコいいので動画もご覧ください。






研修は社員の皆さんのためはもちろんのこと、私自身のためでもあります。

私が受けて面白くもなく、ためにもならないものはタダでも受けたくない。

時間ももったいないですしね。

社員の皆さんには私ができる限りの超一流を味わってもらいたいという思いで、今回の研修を用意しました。




「知っていることとできていることは違う」

井上先生はこのように切り出し研修が開始されました。

研修というよりも漫談、小噺として聞いていても面白い(井上先生に怒られるかな…)。

話がうまいのはもちろんのこと、誰にでもわかる平易な言葉で、ユーモアたっぷりで、本当にたくさんの気づきと笑いを提供していただきました。






社員の皆さんもたくさんメモを取ってたくさんの気づきを得られたと思いますが、私の願いはたくさんの気づきよりもたった一つでいいから実践してくれること

現在46名の社員がたった一つ進歩するだけで、会社として46歩前進することになる。

10個の気づきがあっても何も実践しなければ、会社は停滞したまま。

損得勘定でものごとを計る私としては、かけた分の費用は何としても回収したいのが本音( ̄▽ ̄)

でも、研修はきっかけ、やるのは自分

私の思いは別として、自分の成長のために研修を最大限に活用していただきたいですね。






ちなみに私の実践は、ストロークワーク(相手の良いところを15個挙げるワーク)を妻と、普段支えてくれている幹部メンバー4名に行うこと。

ゴールデンウィークも忙しい(=嬉しい)ですね(笑)






★6月17日(金)に開催される当社主催「近畿支部MAPサロン」の基調講演に井上敬一先生がご登壇されます。是非ご来場を!



4 件のコメント:

  1. 話が非常に面白くて実体験の小話までメモを取ってしまいました。
    特に男女の話は勉強になりました!

    私は長年ブログをやっていましたが、記事の投稿を頻繁に行なっていると段々記事を書くスピードが速くなり更新頻度が更に高まるという良い循環が生み出せるので是非頑張ってください!

    返信削除
    返信
    1. コメントをいただき、ありがとうございます。
      勉強だけにとどまらず、一つひとつ実践していきましょう!

      削除
  2. 本当にたくさんの気づきがありました。大きく頷くこと、目じりを上げる笑顔を向けるなど、習ったことをまず実行!していきたく思います!

    返信削除
  3. 本当に知っていることと、できていることは違いますよね。
    一つひとつできることを増やして、できるビジネスウーマンになってください(^^)

    返信削除